素質論Lスタイル

2016年6月21日火曜日

母子手帳

自分の母子手帳を実家で発見したのが3年前のことです。
生まれた時刻は夕方の6時だと聞いていたのに対して、
母子手帳の分べん日時欄には午後9時45分と記載されていました。

わずか3~4時間の違いながら、四柱推命の命式に置き換えると全く違った印象になり驚いたことを覚えています。

ジョーティシュと言われるインド占星術のティーチャーになると、依頼者とのコンタクトにより生まれ時間を割り出すという話を聞いたことがあります。

まだまだ知らない世界が幾重にも広がっている感じです。

※「母子手帳の真実」というキーワードでweb検索すると驚くべき事実が出てきます。
  年間医療費38兆円・・・
 




0 件のコメント:

コメントを投稿